HOME > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

STEP1 : イメージづくり

新居でどんな生活がしたいか家族で話し合いましょう。

外観やインテリアのテイストは雑誌やカタログなどから写真をスクラップしてまとめておくと、
あと後のプラン作りに大変役立ちます。

STEP2 : 資金計画

現在の収入と将来の支出予定、親からの援助などを整理して把握することから始めましょう。ローンを組む場合には、将来のことをよく考えて、無理のない借入を設定することが重要です。

STEP3 : 資料請求

気になる会社には積極的に資料請求してください。そういう時の対応からも、ハウスビルダーの家づくりの姿勢を知ることが出来ます。

遠慮せず、あなたのペースで。

STEP4 : 現場見学会

実際の建物を見に行きましょう。

大浦木工では構造見学会や完成見学会なども案内し、
じっくり検討して頂ける機会を設けています。

STEP5 : 土地探し

ご希望のエリアや広さ、ご予算なども考えて探すことをお勧めします。

STEP6 : 敷地調査・地盤調査

日当たりや道路との関係、敷地境界線、周辺の環境などを現地に行って確認します。住まいを支える土台ですので、この作業を念を入れて、しっかりと行うことが大切です。

STEP7 : 住まいの夢、確認

どんな暮らしがしたいか、住まいへの想いを聞かせて下さい。
ご予算やスケジュールについても聞かせて下さい。

「こんな希望はかなわないのでは」と思いこまずに、とにかく全部聞かせてください。

STEP8 : プランニング

希望したことがプランに盛り込まれてるか、ご一緒に確認しましょう。

2度、3度と打ち合わせを重ねる事で、あなたの夢がどんどん形になってゆきます。

STEP9 : 見積書提出

最初に決めた資金計画に合ってるかチェックして下さい。無理は禁物です。

STEP10 : 工事請負契約

書類や図面に不明点があれば、必ず確認しましょう。プランや見積もりに納得していただけたら建築工事請負契約を結びます。

STEP11 : 仕様打合せ

キッチン、ユニットバス、玄関ドア、サッシなど外装や内装の具体的な色や形などを打ち合わせします。

STEP12 : 地鎮祭

工事を始める前に、その土地の神様を鎮め工事の安全と家の繁栄を祈る儀式です。敷地の中に建物の外周どおりに地縄を張ってあるので、建物の配置、隣家や道路との位置関係を確認しましょう。

STEP13 : 着工

建築確認申請が受理されたらいよいよ工事開始です。

STEP14 : 上棟

棟上げ式との呼ばれています。工事の無事を願う儀式で、建築中で最大の催し物です。無事、素敵な家が建ちますようにと、みんなで心を合わせて祈ります。

STEP15 : 完成

営業担当、設計担当、関係者が集まり完成検査を行います。すみずみまでしっかりと。

STEP16 : お施主様検査

建物に傷はないか、設備は使えるか、建具のしまりは良いかなどを確認していただきます。

STEP17 : お引き渡し

家の鍵をお渡しします。工事用キーからお施主様しか使えない本キーに切り替わります。

STEP18 : アフターメンテナンス

お引き渡し後、定期点検に伺います。
点検時以外でも、不具合が発生しましたらご連絡ください。すぐに対処いたします。

このページのトップへ

対応エリアについて

南足柄市、小田原市、足柄上郡(大井町、松田町、開成町、山北町、中井町)、秦野市、伊勢原市、厚木市、平塚市、大磯町、寒川町など、お伺いいたします。その他の地域についてもお気軽にご相談ください。

対応業務について

注文住宅はもちろん、リフォーム、リノベーション、建具製作など、建物に関することであれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。畳の張替え、ふすまの張替えなどにも対応いたします。